2017年12月一覧

アナクシマンドロスとは

アナクシマンドロスは古代ギリシアの哲学者でタレスの弟子にあたる。自然・世界に対して合理的な探求を行い、天文学など多くの分野に貢献した。アナクシマンドロスが特に関心を抱いたのは万物の根源(アルケー)であり、「無限定なもの(アペイロン)」と考えた。

カリタスって何?すぐわかるアウグスティヌスのカリタス!

アガペーとエロースはヘレニズム文化によって出会うことになった。エロースの概念をうまくキリスト教のアガペーに取り入れたのはアウグスティヌスのカリタスの教説だった。カリタスとは何か?アウグスティヌスの愛の秩序の構想とは?分かりやすく解説しちゃいます!

ヘラクレイトスとは

古代ギリシアの哲学者であるヘラクレイトスに関するまとめ。ヘラクレイトスはその難解な思想、孤高の生涯から「暗い人」とも呼称される。万物の根源を「火」と考え、変化し続ける万物を統べる概念として「ロゴス」を用いた。

スポンサーリンク