タレス

古代ギリシアの哲学者であるタレスに関するまとめ。タレスはオリーブや日食に関する予言の逸話にあるように、物事を観察すること、論理的に考えることに優れていた。万物の根源であるアルケーを「水」と考え、神羅万象の理論的説明を試みた。

ソクラテスとは

ソクラテスは紀元前、古代ギリシアの哲学者。「哲学の祖」とも呼ばれ、弟子にはプラトン、アリストテレスらがいる。思想は「無知の知」であり、有限的存在の人間における知の限界を指摘し、それを認めることの大切さを説いた。

スポンサーリンク